岐阜県・恵那市明智町

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)岐阜県恵那市>明智町

恵那市明智町:一覧

柿本人麻呂社
柿本人麻呂社
概要: 八王子神社の境内社で伝承によると明智光秀が柿本人麻呂の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。現在の社殿は一間社春日造、銅板葺、明智氏の家紋である桔梗が施され、岐阜県指定文化財に指定されています。
明知城
明知城
概要: 明知城は鎌倉時代初期に遠山氏一族によって築城された山城で、以降、明知遠山氏が居城として利用されてきました。江戸時代に入ると遠山氏は6千7百石の旗本だった為廃城となり麓に明智陣屋を構え明治維新を迎えています。
明智町
明智町・町並み
概要: 明智町は遠山氏が築いた明知城の城下町として整備された町です。江戸時代に入ると遠山氏は交代寄合旗本として存続した為、引き続き陣屋町として発展しました。現在でも良好な古い町並みを見る事が出来ます。
八王子神社
八王子神社
概要: 八王子神社は平安時代にに天照大神の8人の王子の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。中世は領主を歴任した遠山明智家から篤く信仰されました。本殿、拝殿、幣殿、唐門は岐阜県指定文化財に指定されています。
 
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。