岐阜県・恵那市岩村町

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)岐阜県恵那市>岩村町

恵那市岩村町:一覧

飯高観音
飯高観音
概要: 日本三大観音の1つで、本尊千手観音菩薩は比叡山延暦寺2世慈覚大師空海が自ら彫り込んだものと伝えられています。岐阜県東濃地方では屈指の初詣寺院として知られ、厄除けや安産の守護としても広く信仰されています。
大名墓地
大名墓地
概要: 岩村藩歴代藩主の菩提寺が建立された場所で、慶長6年に龍巌寺、寛永15年に妙仙寺、元禄15年に乗政寺が建立されました。墓域にはの歴代藩主の大名墓や家族、家臣などの墓があり恵那市指定史跡に指定されています。
妙法寺
妙法寺
概要: 妙法寺は江戸時代初期に岩村藩の藩主丹羽氏定の娘である多阿姫が難産だった際、日輝上人の安産祈願により無事出産した事から、篤く法華宗を帰依すようになり、城下に創建された寺院です。丹羽氏定夫妻の菩提寺。
岩村城
岩村城
概要: 岩村城は鎌倉時代に加藤氏によって築かれた山城で、その後は後裔である遠山氏が居城として利用しました。戦国時代には武田氏と織田氏の間に激しい攻防戦が繰り広げられています。岐阜県指定史跡。日本100名城。
岩村町・町並み
岩村町・町並み
概要: 岩村町は、岩村城の城下町として整備された町で、江戸時代には岩村藩の藩都として発展しました。現在でも旧商家町には数多くの町屋建築が軒を連ねる町並みが残され、国の重要建造物群保存地区に選定されています。
盛巌寺
盛巌寺
概要: 盛巌寺は天正年間に松平家乗が開基、雄山伝英大和尚が開山した寺院で、江戸時代に入り、家乗が岩村城、2万石の城主となった為、上野国那波から岩村城の城下町に移されました。恵那三十三観音霊場第11番札所。
 
 
 
 
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。