石川県・志賀町

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)石川県>志賀町

志賀町:一覧

能登金剛
能登金剛
概要: 能登金剛は能登半島国定公園の中でも景勝地として知られ、朝鮮半島有数の景勝地、金剛山にも匹敵するところから能登金剛と名づけられました。延長30キロの間には厳門、鷹の巣山、基盤島、機具岩などが点在しています。
松尾神社
松尾神社
概要: 創建は承和元年に山城国にある松尾大社の分霊を勧請したのが始まり。現在の本殿は室町時代後期の永禄2年頃に建立されたと推定される建物で国重文。拝殿は室町時代後期に建てられたもので石川県指定文化財に指定。
機具岩
機具岩
概要: 能登比盗_社の祭神渟名木入比当スが当地に織物を伝える為、織機を背負って通りかかったところ、賊徒に襲われ、驚いて海に織機を放り投げると、岩に変わり、何時しか機具岩と呼ばれるようになったと伝えられています。
 
 
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。