茅葺屋根: 旧矢作家住宅

ホーム茅葺屋根:集落山形県(出羽三山など)>旧矢作家住宅
旧矢作家住宅
旧矢作家住宅(中門造
旧矢作家住宅
・場 所山形県新庄市泉田往還東
・建築年・江戸時代中期:18世紀中頃
・形 体・寄棟、茅葺、中門造、桁行16.4m、梁間7.8m・中門部は入母屋、茅葺、桁行5.3m、梁間5.8m。
・文化財国指定重要文化財
・指定日・昭和44年(1969)12月18日
・概 要・山形県に残る中門造りの古民家(農家建築)の中では最古の部類とされ、仕上げや間取りも古式を継承する貴重な建物です。
スポンサーサイト
尾形家住宅旧阿部家住宅旧矢作家住宅旧有路家住宅(封人の家)普門院大日坊天満神社
深山観音堂お竹大日堂大黒屋(旧栗野家)旧武田家住宅笹野観音堂旧松應寺観音堂慈恩寺
出羽三山神社安久津八幡神社熊野大社旧渋谷家住宅旧遠藤家住宅万宝院(金山城)正八幡神社
牛谷家の門(大塚城)羽黒神社松ヶ岡本陣庄内屋(旧栗野家)円満寺春雨庵戸沢家墓所
水上八幡神社浅立諏訪神社柏倉家住宅佐竹家住宅三輪家住宅森本家住宅旧曽我部家住宅
※ このサイトの、写真や文章のコピーは遠慮してください。又、茅葺屋根は維持管理が難しく多額な費用がかかる為、現在は他の屋根材に葺き替えらている可能性があります。最終確認は自己責任で行ってください。御理解の程よろしくお願いします。