長野県・上田市・鹿教湯温泉・薬師堂

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)長野県上田市鹿教湯温泉>薬師堂
【 概 要 】−案内板によると「 病気平癒の仏様である薬師如来が安置されております。堂の周囲のわらじや草履は、信者が回復を祈念して、又治癒を感謝して奉納したものです。」とあります。薬師堂は木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、外壁は真壁造、板張、素地、正面左右には花頭窓を設えた小堂で内部には薬師如来坐像と両脇には阿像、吽像の1対の力強く素朴な仁王像が安置されています。仁王像は昔疫病が流行った時に運び込まれたと伝わる像で多少バランスは悪いのですが歴史を感じさせます。上田市真田町に鎮座する山家神社には別当寺院だった白山寺が明治時代の始めに下された神仏分離令で廃寺になった際、仁王像が鹿教湯温泉の文殊堂に遷されたとの伝承が残っており、この薬師堂の仁王像のことなのかも知れません。

※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。