長野県・東御市

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)長野県>東御市

東御市:一覧

旧和学校
旧和学校
概要: 明治12年(1879)に建てられた建物で、木造2階建、入母屋、桟瓦葺、平入、白漆喰仕上げ、長野県内に残る洋風学校建築の遺構の中で中込学校、開智学校、格致学校に次ぐ古さ。長野県指定県宝に指定されています。
海野宿
海野宿
概要: 北国街道の宿場町。本陣1軒、脇本陣2軒、伝馬屋敷59軒、旅籠23軒。参勤交代の大名や、佐渡金山の鉱物の運搬、それに係わる幕府役人、善光寺参りの参拝客などが数多く利用して繁栄。重要伝統的建造物群保存地区。
白鳥神社
白鳥神社
概要: 境内は日本武尊縁の地。源平合戦の際には木曽義仲が境内前に流れる千曲川の河原に数多くの兵を集めて挙兵したと伝えられています。中世は海野氏、真田家、江戸時代は上田藩主が庇護。海野宿の産土神。
 
 
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。