新潟県・阿賀町・将軍杉

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)新潟県阿賀町>将軍杉
【 概 要 】−将軍杉は平等寺境内に立つ巨木で、伝説では余五将軍平維茂が亡くなり遺骸を葬った後目印として植えたと言います。推定樹齢は1400年を数え、その名声から寛文8年に初代会津藩主保科正之が墓碑を建立しています。根本から6本の大枝が分かれていて中央部分は昭和36年の室戸台風により失われましたが幹周り19.31メートル、樹高約40メートルは日本最大級の杉とされています。昭和2年に国指定天然記念物に指定されています。

取上観音(阿賀町):周辺の見所

平等寺 将軍杉 新善光寺 護徳寺 五十嵐家住宅 取上観音 津川河港
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。