新潟県・五泉市・英林寺

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)新潟県五泉市>英林寺
【 概 要 】−英林寺は村松藩主の堀家の菩提寺です。堀家は元和4年(1618)からは村上藩(本城:村上城)の藩主となり、寛永16年(1639)に堀直寄の次男の直時に3万石を分地したことで安田藩(阿賀野市安田−安田城)が立藩しますが、正保元年(1644)に直時の嫡子直吉が村松へ配置換えになると安田藩は廃藩となり、新たに村松藩(本城:村松城)を立藩します。堀家は当初は城主格ではありませんでしたが陣屋(後に城主格となり村松城となる。)を築き城下町同様な町割りを計画しています。戦略防衛的拠点である地域に堀家の菩提寺である英林寺を村上城麓から呼び寄せ、正円寺、正福寺、安養寺などともに寺町を形成しています。その後も元文4年(1739)に藩から100石の黒印状を付与されるなど庇護され現在でも堀直寄の墓をはじめ多くの堀家縁の品々を保持しています。

英林寺(五泉市):周辺の見所

英林寺 慈光寺 住吉神社 村松城 正円寺 中山神社 五泉八幡宮 矢津八幡宮 日枝神社 別所虚空蔵尊
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。