新潟県・上越市・榊神社

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)新潟県上越市>榊神社
【 概 要 】−榊神社の創建は明治8年に榊原高田藩祖、榊原康政を祀る神社が許可されたことが始まりで、旧高田藩士の勇志達が広く募金を募り翌明治9年に社殿を建立し榊神社としました。明治39年に県社に昇格し、康政公以降の名君とうたわれた三代忠次公、11代政令公、14代政家公が順じ合祀されています。神器として康政公の鎧、冑、刀剣など榊原家縁の品を多数所有しています。

榊神社(上越市):周辺の見所

榊神社 林泉寺 五智国分寺 春日山城 旧師団長官官舎 浄興寺 居多神社 楞厳寺 明静院 高田城 菅原神社 圓田神社
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。