栃木県・足利市・法玄寺

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)栃木県足利市>法玄寺
【 概 要 】−法玄寺の創建は建久7年(1196)足利義兼の室である北条時子の菩提を弔う為、義兼の長男義氏が開いたとされます。伝承によると、北条時子(北条時政の娘)は義兼が鎌倉出府の際、花見に出かけ生水を飲んだところ、次第に腹が大きくなり妊婦のような姿になり、鎌倉から帰った義兼がその姿を見ると時子が不義密通したと勘違いし嫌疑をかけました。時子は「死後わが身体をあらためよ」と言って自害してしまいました。死体を改めると時子の腹からは無数の蛭が出てきたそうです。現在でも時子の墓碑である五輪塔が境内に安置され昭和55年に足利市指定有形文化財に指定されています。

法玄寺(足利市):周辺の見所

長林寺 徳蔵寺 鑁阿寺 大岩毘沙門天 名草巨石群 鶏足寺 浄林寺 厳島神社(名草巨石群) 法玄寺 下野國一社八幡宮 樺崎八幡宮 足利学校 稲岡観音堂
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。