栃木県・真岡市・久保講堂

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)栃木県真岡市>久保講堂
【 概 要 】−久保講堂は昭和13年(1938)に久保六平が自らの80歳を記念して私財(4万8千円)を投じて真岡尋常高等小学校に寄贈した講堂です。木造2階建て、切妻、桟瓦葺き、延床面積715.74u、建築面積651u、左右の塔屋と前面のポーチ部分が陸屋根で大屋根とは異なる要素を取り入れる事で印象深い建物となっています。久保講堂は昭和61年(1986)に現在地に移築保存され平成9年(1997)に国登録有形文化財に指定されています。

久保講堂(真岡市):周辺の見所

長蓮寺 能仁寺 中村八幡宮 無量寿寺 久保講堂 海潮寺 般若寺 仏生寺 専修寺 芳全寺
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。