富山県・南砺市井波町

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)富山県>南砺市井波町

南砺市井波町:一覧

黒髪庵
黒髪庵
概要: 文化7年、瑞泉寺11代浪化上人の遺徳を偲び北陸の俳人、歌人が中心となり寄進されたものです。明治15年には芭蕉堂が建てられ芭蕉像が安置されたました。翁塚と黒髪庵と共に南砺市指定史跡に指定されています。
瑞泉寺
瑞泉寺
概要: 瑞泉寺は明徳元年、綽如上人が巡教でこの地を訪れた際、霊地と悟り勧進状をしたため開いたのが始まり。後小松天皇の勅願所として寺運も隆盛し一向一揆の拠点となった。寺宝が多く、山門は富山県指定有形文化財に指定。
高瀬神社
高瀬神社
概要: 高瀬神社は景行天皇の時代に大己貴命により創建されたと伝わる古社です。古くから格式が高く礪波郡筆頭に格付けられ、平安時代に成立した延喜式神名帳では式内社として記載されていました。越中国一宮とも云われています。
井波八幡宮
井波八幡宮
概要: 井波八幡宮の前身である大森神社は式内社荊塚神社の論社で、周辺の総鎮守として広く信仰されてきました。江戸時代に入ると、瑞泉寺と井波城の跡地である現在地に遷座しています。境内一帯は市の史跡に指定されています。
 
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。