山梨県・山梨市

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)山梨県>山梨市

山梨市:一覧

川浦口留番所
川浦口留番所
概要: 雁坂街道は、甲斐と武州を結ぶ事から重要視され、永徳4年に関所が設置されたたと伝えられています。江戸時代に入ると、川浦番所は、15坪の敷地に番屋と門が設けられ、番人は1日2人ずつ24時間交代で守りました。
永昌院
永昌院
概要: 創建は不詳ですが古くは禅定院と称し真言宗の寺院でした。甲斐守護職武田信昌が一華文英禅師を招いて曹洞宗の寺院として中興開山、以後、武田家の庇護の下寺運が隆盛し、甲州曹洞宗常法幢7刹の1つに数えられました。
那賀都神社
那賀都神社
概要: 那賀都神社は日本武尊が勧請したと伝えられてます。その後、修験道の開祖である役行者小角が境内を整備したとされます。江戸時代は羽黒派修験東叡山の末寺となり幕府から庇護され、明治時代以降は村社に列しました。
中牧神社
中牧神社
概要: 中牧神社は景行天皇40年に日本武尊が甲斐国造塩海足尼に命じて創建した古社です。当地域の総鎮守として信仰され歴代領主からも庇護されました。本殿は室町時代中期の建築で国指定重要文化財に指定されています。
大井俣窪八幡神社
大井俣窪八幡神社
概要: 大井俣窪八幡神社は清和天皇の勅により貞観元年に勧請されたのが始まりと伝えられています。当初は中島大井俣の地に鎮座していましたが康平年間に新羅三郎義光により現在に遷座され、その後は武田家から信仰されました。
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。