福井県・坂井市・本光院

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)福井県坂井市>本光院
【 概 要 】−本光院の創建は慶長18年(1613)、初代丸岡藩(本城:丸岡城)の藩主となった本多成重が開いたのが始まりとされます。当初は藩主の菩提寺として広大な寺領を領していましたが、元禄8年(1695)、4代藩主本多重益が改易になった為、新たに有馬家が藩主となり、その縁の寺院である白道寺が境内に移された為、それに伴い現在地に移されました。境内には徳川家康の家臣で始祖である本多重次をはじめ、初代藩主成重、2代重能、3代重昭の墓碑が並び昭和49年に坂井市指定史跡に指定されています。

本光院(坂井市):周辺の見所

丸岡藩砲台跡 性海寺 称念寺 三國神社 国神神社 高岳寺 本光院 白道寺

 ※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。