福井県・大野市・善導寺

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)福井県大野市>善導寺
【 概 要 】−善導寺の創建は永禄元年(1558)に開かれたのが始まりと伝えられています。江戸時代に入ると、大野藩主土井家の菩提寺として庇護され寺運が隆盛し、寛政4年(1792)に再建された本堂の背後には藩主が利用した「御成りの間」を設けるなど格式の高さが感じられます。寺宝も多く木造阿弥陀如来坐像(胎内像:銅造阿弥陀如来立像)、絹本 狩野山雪筆維摩居士図幅、絹本 土井利忠筆菊花図幅、土屋正明墓、土井家累代墓所が越前大野市指定文化財に指定されています。

善導寺(大野市):周辺の見所

朝倉義景墓 平成大野屋 柳迺神社 善導寺

 ※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。