群馬県・安中市・横川茶屋本陣

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)群馬県安中市>横川茶屋本陣
【 概 要 】−横川茶屋本陣(群馬県指定史跡)は中山道の横川にある茶屋本陣で案内板によると「 この茶屋本陣は、代々横川村名主を勤め幕末の頃は坂本駅の助郷惣代をも兼ねた武井家の西の一部である。棟は居宅と同一であるが、居宅分は2階があり、本陣の方は2階を作らず天井を高くしてある。居宅と本陣との境は三尺の畳敷の廊下で区切られ襖まで通じている。本陣は型通り控えの間が2間あり、その奥に八畳の上段の間がある。裏庭は「月」を配した石組みの平庭で池があり風情があるが、外敵に備えるものであろうか、大きい木は植えていない。碓氷関所に一番近い茶屋本陣として興味深いものがある。 群馬県教育委員会 松井田町教育委員会 」とあります。 中山道は江戸時代に五街道(中山道・東海道・甲州街道・奥州街道・日光街道)の1つとして幕府から重要視され、多くの西国大名が参勤交代で利用されました。横川茶屋本陣はそれらの大名が碓氷関所(群馬県指定史跡)を控える辺り服装などの準備が行われ必要不可欠な施設でした(江戸方向に向う場合は再び旅装に着替えて動き易い格好にした)。

横川茶屋本陣(安中市):周辺の見所

横川茶屋本陣 安中城 新島襄旧宅 めがね橋 旧安中藩郡奉行役宅 補陀寺 五料茶屋本陣お東 不動寺 大泉寺 松岸寺
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。