茅葺屋根: 諏訪神社

全国の観光と歴史的建築物(ホーム)茅葺屋根:集落群馬県>諏訪神社
諏訪神社
諏訪神社(神楽殿
諏訪神社
・場 所群馬県みなかみ町藤原字関ヶ原
・建築年・江戸時代中期:寛保2年(1742)
・形 体・寄棟、茅葺、平入、4方吹き放し、正面は半円形状に座席が設けられています。
・文化財・みなかみ町指定重要文化財
・指定日・昭和60年(1985)7月19日
・概 要・毎年8月17日の例祭では古くから継承だれている獅子舞が奉納されており、みなかみ町指定無形民俗文化財に指定されています。
日向見薬師堂旧阿久沢家住宅彦部家住宅旧戸部家住宅観音寺光泉寺達磨寺諏訪神社
旧富沢家住宅旧雲越家住宅安中藩旧武家長屋
※ このサイトの、写真や文章のコピーは遠慮してください。又、茅葺屋根は維持管理が難しく多額な費用がかかる為、現在は他の屋根材に葺き替えらている可能性があります。最終確認は自己責任で行ってください。御理解の程よろしくお願いします。