茅葺屋根: 妙成寺

全国の観光と歴史的建築物(ホーム)茅葺屋根:集落石川県(能登半島など)>妙成寺
妙成寺
妙成寺(浄行堂
妙成寺(浄行堂)
・場 所石川県羽咋市滝谷町
・建築年・−
・形 体・木造平屋建、入母屋、茅葺、平入、桁行2間、梁間2間、三方吹き放し。
・文化財・−
・指定日・−
・概 要・妙成寺は鎌倉時代後期に芝原将監が開基となり日乗上人が開いた日蓮宗の寺院です。戦国時代以降の領主となった前田家から庇護され多くの堂宇が造営されています。
下時国家住宅座主家住宅喜多家住宅妙成寺阿岸本誓寺松尾神社黒丸家住宅上時国家住宅
※ このサイトの、写真や文章のコピーは遠慮してください。又、茅葺屋根は維持管理が難しく多額な費用がかかる為、現在は他の屋根材に葺き替えらている可能性があります。最終確認は自己責任で行ってください。御理解の程よろしくお願いします。