新潟県・南魚沼市・八海神社

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)新潟県南魚沼市>八海神社
【 概 要 】−八海神社の創建など詳細は分かりませんでしたが、背後にある八海山は古くから山岳信仰の盛んだった霊山で薬師岳や大日岳など薬師信仰と神仏混合していたようです。現在も行われている火渡りの荒行も当時の修験者の修行の名残が感じられます。境内には赤い滝と称する鉄分を含んでいると思われる滝とイザナギ(男神)、イザナミ(女神)と称する男根石と女陰石が祀られています。又、一の鳥居から二の鳥居までの参道は天保7年(1836)に大干ばつが起こりその対策の一環として植林されたもので樹齢250年を越える杉並木が続きます。八海神社参道杉並木は昭和45年に新潟県指定天然記念物に指定されています。

八海神社(南魚沼市):周辺の見所

龍沢寺 雲洞寺 関興寺 八海神社 普光寺 法音寺 天昌寺 大前神社
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。