富山県・氷見市

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)富山県>氷見市

氷見市:一覧

阿尾城
阿尾城
概要: 築城年は不詳、永禄年間には菊池武勝が城主になっています。江戸時代に入り一国一城令により廃城となり荒廃。景勝地として知られ安藤広重の「諸国六十八景」や旭江の「北陸奇勝」などに画かれた。富山県指定史跡。
布勢神社
布勢神社(布施の円山)
概要: 布勢の円山は、標高20メートルの丘陵で、万葉集に詠われている「布勢の水海」は、この辺りに広がっていたと推定されています。式内社布勢神社の祭神は、四道将軍の1人大彦命。 氷見市指定名勝に指定されています。
上日寺
上日寺
概要: 創建は白鳳10年、泰澄大和尚が開いたのが始まり。越中国守藤原仲通が深く帰依し庇護。江戸時代は加賀藩主前田家の祈願所として寺運も隆盛した。寺宝も多く数多くの文化財を所有し、境内のイチョウは国指定天然記念物。
 
 
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。