※このサイトは境内に山門(門扉)がある神社の写真や、私論、感想を掲載しています。

 神社山門: 若狭姫神社

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)全国の神社山門福井県>若狭姫神社(小浜市遠敷)

若狭姫神社

若狭姫神社(福井県小浜市遠敷)

若狭姫神社(福井県小浜市遠敷)

【 概 要 】−若狭姫神社は養老5年(721)に若狭彦神社から分祀を受けて創建した神社です。当初は若狭彦神社に準じ、同じく名神大社に列したものの若狭国二宮に格付けられました。境内地である遠敷は市場町でもあり周辺の中心地として発展した為、室町時代には信仰の中心が若狭姫神社に移っています。随神門(神社山門)は寛保3年に建てられたもので福井県指定文化財に指定されています。日本神社100選

【 場 所 】−福井県小浜市遠敷

【 構 造 】−入母屋、檜皮葺、三間一戸、八脚単層門・切妻、檜皮葺、一間一戸、四脚門

【 備 考 】若狭彦神社を参照

福井県の神社山門
三國神社須波阿須疑神社大瀧神社若狭彦神社若狭姫神社大塩八幡宮
 ※ このサイトは資料やパンフレット、案内板などを参考にしていますが、私的な見解や推察などが多分に含まれている為、最終的な確認、決断は個人で行ってください。又、文章や写真の利用は御遠慮ください。