茅葺屋根: 雲峰寺

全国の観光と歴史的建築物(ホーム)茅葺屋根:集落山梨県>雲峰寺
雲峰寺
雲峰寺(書院
雲峰寺(書院)
・場 所山梨県甲州市塩山上萩原
・建築年・江戸時代中期:正徳6年(1716)
・形 体・木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、桁行14.6m、梁間9.1m。
・文化財国指定重要文化財
・指定日・昭和24年(1949)2月18日
・概 要・雲峰寺は奈良時代に名僧として知られる行基菩薩がにより創建された寺院で、中世には領主である武田家から篤い帰依を受け、現在でも武田家縁の品々を数多く所有しています。
雲峰寺
雲峰寺(庫裏
雲峰寺(庫裏)
・場 所山梨県甲州市塩山上萩原
・建築年・室町時代末期
・形 体・切妻、茅葺、妻入、桁行19.3m、梁間9.1m。
・文化財国指定重要文化財
・指定日・昭和24年(1949)2月18日
・概 要・雲峰寺は奈良時代に名僧として知られる行基菩薩により創建された寺院で、中世には領主である武田家から篤い帰依を受け、現在でも武田家縁の品々を数多く所有しています。
旧平田家住宅安藤家住宅門西家住宅雲峰寺清白寺慈眼寺義光山矢の堂旧市川家住宅
熊野神社
※ このサイトの、写真や文章のコピーは遠慮してください。又、茅葺屋根は維持管理が難しく多額な費用がかかる為、現在は他の屋根材に葺き替えらている可能性があります。最終確認は自己責任で行ってください。御理解の程よろしくお願いします。