※このサイトは境内に山門(門扉)がある神社の写真や、私論、感想を掲載しています。

 神社山門: 穂見神社

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)全国の神社山門山梨県>穂見神社(韮崎市穴山町)

穂見神社

穂見神社(山梨県韮崎市穴山町)
【 概 要 】−穂見神社が何時頃から祀られていたのかは判りませんが、延喜式神名帳に式内社として記載された格式の高い古社です。本殿背後の巨石が磐座として古代からの信仰の対象になっていたようで、事実上の御神体として祀られていたようです。有史になると倉稲魂神が祀られるようになり、さらに素盞嗚尊、建御名方命が勧請合祀されました。その後は歴代領主から崇敬庇護され社領が安堵されています。

【 場 所 】山梨県韮崎市穴山町石水字稲倉

【 構 造 】−切妻、桟瓦葺き、三間一戸、八脚単層門

【 備 考 】八幡穂見神社のページでも述べましたが、穂見神社は古代の官牧である穂坂牧の守護神だったのではないかと思っています。そして当社でも倉稲魂神が祭られています。倉稲魂神(宇迦之御魂神)は保食神に通じ、保食神は月夜見尊に切り殺された後に頭から牛馬が生れた神話から馬頭観音に同一視されたとも云われています。穂坂牧では当然、名馬を朝廷に献上する役割を持っていた事から馬頭観音=保食神=倉稲魂神と考え祭神として勧請したと推察出来ます(私論ですので間違っているかも知れません)。ただし、穂見神社を称する神社は当地域に複数存在する為、当社が本社である確証はありません。境内は水路によって俗域と神域が別けられ、神橋を渡り、鳥居、神社山門、石段、社殿、磐座と略一直線に配されています。

山梨県の神社山門
冨士御室浅間神社八幡穂見神社北口本宮冨士浅間神社忍野浅間神社菅田天神社武田八幡宮
穂見神社江原浅間神社河口浅間神社比志神社表門神社甲斐国一宮浅間神社石和八幡宮
金井加里神社穴切大神社大嶽山那賀都神社中牧神社大井俣窪八幡神社熱那神社
 ※ このサイトは資料やパンフレット、案内板などを参考にしていますが、私的な見解や推察などが多分に含まれている為、最終的な確認、決断は個人で行ってください。又、文章や写真の利用は御遠慮ください。