秋田県の風景・景観

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)全国の風景・景観>秋田県

秋田県・風景・景観:一覧

男鹿半島
男鹿半島
秋田県の日本海側中央付近に位置する半島です。古くは火山島だった事から火山活動により特異な景観が形成されました。文化的にも「なまはげ」など異色なものが多く見られます。
十和田湖
十和田湖
秋田県と青森県の県堺に位置する湖で、十和田火山の火山活動により発生した日本を代表する二重カルデラ湖です。特別名勝及び天然記念物。十和田八幡平国立公園。
田沢湖
田沢湖
爆発的噴火によって形成されたカルデラ湖と推定される湖で、最大深度は423.4mは日本第1位の深さを誇ります。田沢湖抱返り県立自然公園。日本百景。辰子伝説があり湖畔には辰子像。
鳥海山
鳥海山
秋田県と山形県の間に聳える名峰で、秀麗な山容から出羽富士と呼ばれました。信仰の対象にもなり山頂から山麓には様々な宗教施設が点在し国史跡「鳥海山」として指定されています。
川原毛地獄
川原毛地獄
川原毛地獄は平安時代初期に月窓和尚により前湯寺を開山して以来、霊場として整備され山寺を開山した慈覚大師円仁も訪れたとされます。日本三霊地。川原毛大滝も著名。
小又峡
小又峡
小又峡はダム湖である太平湖の上流に位置する峡谷で、三階滝や三角滝、化ノ穴滝などの名瀑や、ガマ淵や化ノ淵の深淵、おう穴などが点在しています。秋田県指定名勝天然記念物。
抱返り渓谷
抱返り渓谷
秋田県を代表する景勝地で「東北の耶馬渓」の異名があります。特に回顧の滝や百尋滝などの名瀑や澄み切った水質が印象的な景観が見られます。田沢湖抱返り県立自然公園。
小安峡
小安峡
小安峡は皆瀬川上流にある峡谷で不動滝、薬師滝など複数の滝が直接流れ込んでいます。小安温泉郷として多く源泉があり特に渓谷沿いに噴出する大噴湯が著名です。栗駒国定公園。
安の滝
安の滝
中ノ又渓谷に位置する名瀑で、「ヤス」と「久太郎」の恋愛の末「ヤス」が身投げをしたという伝説から「安の滝」と呼ばれました。落差約90m。日本滝百選。森吉山県立自然公園。
元滝伏流水
元滝伏流水
鳥海山の山麓に湧き出す伏流水で滝のように流れ出しています。鳥海山は一年の大部分の期間は雪が残される為、伏流水の温度は低く、夏場は気温との温度差で白い靄が立ち込めます。
奈曽の白滝
奈曽の白滝
奈曽の白滝は鳥海山の山麓にある名瀑で、その滝姿が信仰の対象となり修験道の拠点として栄えた金峰神社が境内を構えています。国指定名勝。日本観光百選。
法体の滝
法体の滝
法体の滝は鳥海山の中腹に位置する玉田渓谷の一角にあります。落差57.4m、滝幅約30m。秋田県指定名勝及び天然記念物。日本滝100選。
七滝
七滝
小坂川の上流に位置する名瀑で日本滝100選に選定されています。落差約60m。江戸時代には民俗学の祖と云われる菅江真澄も訪れスケッチを残しています。
 

 

スポンサーサイト
※日本の中で優れた風景や景観で自分で実際行った所を紹介しています。写真や文章などをコピーするのは御遠慮ください。宜しくお願い致します。