※このサイトは境内に山門(門扉)がある神社の写真や、私論、感想を掲載しています。

 神社山門: 白鳥神社

  全国の観光と歴史的建築物(ホーム)全国の神社山門宮城県>白鳥神社(石巻市桃生町)

白鳥神社

白鳥神社(宮城県石巻市桃生町)
【 概 要 】−白鳥神社の創建等は判りませんが、熱田神宮の分霊である日本武尊(倭建命)が祀られている神社で、社号も日本武尊が死去した際に白鳥になったとの神話に因んで名付けられたと思われます。中津山郷総鎮守でもあり格式の高い神社だった事が窺えます。

【 場 所 】−宮城県石巻市桃生町城内字館下

【 構 造 】−入母屋、桟瓦葺き、三間一戸、八脚単層門

【 備 考 】−詳細は判りませんが、白鳥信仰が信仰の原点で、日本武尊が死後、白鳥になったとの神話が習合し日本武尊が祭られるようになったと思われます。宮城県内では特に白石市や柴田町、村田町、大河原町などに白鳥信仰が盛んで、やはり日本武尊が祭られている例が多く見られます。当社は近世以前に既に荒廃してたようで、詳しい由来は伝えられておらず、江戸時代に入り仙台藩主伊達家の家臣で当地の領主である瀬上景姓が霊夢に御告げがあり寛文11年(1671)に再興を果たしています。享保8年(1723)に仙台藩奉行の黒沢要人俊栄が領主となると毎年米一石を奉納した事で祭事が盛大になっています。

宮城県の神社山門
和渕神社白鳥神社龍口神社塩釜神社吉岡八幡神社佐倍乃神社大崎八幡宮榴岡天満宮
熊野那智神社多賀神社増田神社竹駒神社八幡神社斗蔵神社拆石神社八雲神社妙見宮
上沼八幡神社仙台東照宮愛宕神社坪沼八幡神社諏訪神社宇那禰神社祇園八坂神社
羽黒神社白山神社須岐神社登米神社
 ※ このサイトは資料やパンフレット、案内板などを参考にしていますが、私的な見解や推察などが多分に含まれている為、最終的な確認、決断は個人で行ってください。又、文章や写真の利用は御遠慮ください。